小学校の時、学研の教材の付録だったシーモンキー飼育セット

今でも鮮明に覚えているのが、私が小学校に通ってた時、親に頼んで学研という月に1度学校で貰える教材を利用していました。

 

その8月の付録で「シーモンキー飼育セット」というものがありました。

 

来月号はシーモンキー飼育できるセットがついてくるという見出しの7月号で、インターネットを利用することのできない小学校低学年の私にはシーモンキーとはどのような生物なのか予想をするしかありませんでした。

 

単純に「海」 「猿」?など、今思えば笑えてしまうような空想を膨らませて居たなとおもいます。

 

そして、学研の配布日になりウキウキしながら受け取りに行きました。

 

気になりすぎた私は休み時間に封を開け見ることにしました。

 

そしたら、自分の予想とは全く違う小さな水槽しかついてありませんでした。

 

全くわからない私は夢中で冊子をみました。

 

別名アルテミアというミジンコのようなものでした。

 

初めはとてもガッカリし、これは育てないだろうな、と子供ながら思いましたが夏休みに入りすることもないのでしぶしぶ育ててみることにしました。

 

小さいな水槽は成長の過程をしっかり見ることができ、餌をやるのも楽しくなっていきました。

 

自分の手で生き物を育てていくのは初めての経験でもあったので、成長していくのが見ることが出来るのが嬉しくて自由研究とし、シーモンキーを育てることにしました。

 

育てる過程などは冊子に書いてありますが、もっもシーモンキーのことを知りたくなって

 

しまった私は母に頼みインターネットでシーモンキーについて調べることもしました。

 

今では夏の思い出になっています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和40年頃に大流行!ガチャガチャで購入したシーモンキー

懐かしい!会社で飼っていたシーモンキー